漆器や漆工芸の材料、手鏡や衝立の小売販売から漆塗り、金継ぎまで、漆を幅広く取り扱う専門店。伝統的で高品質な本物のうるしをお届けします。

うるし工房 ギャラリー日専 岡山

HOME
記事のサイトマップ

 このブログに来ていただいた親愛なる皆さまへ。メニューのご案内をさせていただきます。

 『漆オンラインショップ ギャラリー日専』にて、漆工芸品をネットでご注文していただけるようになりました。

≫ EDIT

日専ギャラリーのご案内

tensu.jpg

biはじめまして『うるし工房 ギャラリー日専』と申します。

当ギャラリーでは、
創業以来、原料うるし液、漆器や漆工芸材料などの小売販売から、
漆塗り仕上げ・加工・修理までを幅広く取り扱う専門店として、
漆が持つ素晴らしさを追求して参りました。
伝統的で高品質な本物の美術工芸品だけを、
新しく、そして豊かに暮らしにご提案したいと考えております。
オリジナル漆工芸品をはじめ、
漆工芸に必要な材料を豊富に取り揃えております。
ご質問やご相談等がごさいましたら、
何でもお気軽にご連絡・ご用命下さいませ。


fuukei.jpg

店内1店内3


annai.jpg

 営業時間   AM10:00~PM5:00

 定休日    日曜日・祝祭日

 所在地    〒700-0973 岡山県岡山市北区下中野352-104

 連絡先    TEL:086-245-2933

 販売者業者名 うるし工房 ギャラリー日専

 代表者    難波 圓一(なんば えんいち)


acc.jpg

 お車でお越しの場合
  ・岡山駅方面から 約15分
  ・倉敷方面から  約30分

 電車でお越しの場合
  ・JR大元駅より  徒歩 約20分

 バスでお越しの場合(岡山駅より20分程度)
  ・岡電バス 汗入・妹尾・早島線、又は火の見行き「下中野北」停留所下車徒歩約5分
  ・下電バス 興除線 「下中野北」停留所下車徒歩約5分

  所在地 〒700-0973 岡山県岡山市北区下中野352-104


  
大きな地図で見る

| ギャラリーのご案内 | 22:59 |

≫ EDIT

大きな雷魚が、ギャラリーの隣の小川に出現する。

弊社うるしギャラリーの隣の小川で、
今どき見たこともないような大きな雷魚が上がりました。
最近は、ルアーブームで、大人を含めて子供たちもルアーフィッシングが盛んです。
この度、近所の子供が、デカイ60㎝オーバーの雷魚を吊り上げました。
あまりのデカさに、本人もびっくりして喜んでいました。

web29-07-13タイちゃんとライギョ編集済分
子供た釣り上げたデカイ雷魚

弊社うるしギャラリーの隣のこの小川は、普段は小さな小魚しかいませんが、
このような大きな魚が住んでいるとは? みんなビックリしました。

webCIMG2270.jpg
このうるしギャラリーの手前の小川で釣れました。

小川を大きく写すと、下記のような写真になります。

webCIMG2271.jpg
雷魚の釣れた普通の小川です。

暑い夏の一日、このような刺激的なイベントがあると、なんだか涼しく感じられますね。
魚を釣り上げたお兄ちゃん、ありがとうございました。

うるし工房 ギャラリー日専 店主 wrote

▶うるし塗り木彫り作品のご紹介◀

手鏡(大)木彫菊彫り

web手鏡大菊彫り2016_0302_140653-CIMG0800
この手鏡はオンラインショップで購入可能です

web大名盆19_1_21[1]
漆工芸に、木彫りに、豪華な大名盆の白木地⇒オンラインショップで販売しています。

webヤゲン20_1_26[1]
漆芸に、また、あらゆる工芸に貴重な薬研(ヤゲン)⇒オンラインショップで販売しています。

記事1  記事2

| 今週のうるし工房 | 15:56 |

≫ EDIT

浮世絵の魅力を十分に堪能しました~!

「浮世絵」は、江戸の町人社会を中心に、
庶民の好みや流行に合わせて、木版画で量産され流行しました。
浮世絵で描かれる美人画、役者絵、風景画と言った主題は、
当時の時代の先端をいく風俗を表現したものです。
印象派の画家たちに大きな影響を与えたことは有名です。
そして、現在も世界中に浮世絵フアンは多く、高い人気を誇っています。
そのような浮世絵の展覧会が私の地元で催されたので、
どうしても見たいと思って観覧に出かけました。

web浮世絵CIMG2314
浮世絵そろい踏みのパンフレット

美術館の入り口にも、大きく宣伝の看板がありました。

web浮世絵CIMG2307
美術館の入り口

入場券を購入し、ワクワクしながら入館しました。

web浮世絵CIMG2321
浮世絵揃い踏みの入場券。

館内では、大勢の人が静かに鑑賞していました。
私たちも、浮世絵の魅力を今回初めて知った次第ですが、素晴らしいものでした。
館内は写真撮影禁止なので、皆様にお見せすることはできませんが、
入り口ホールにて、サービスイベントで模写の絵を販売したり、
模擬の写真撮影ができる設備がありました。
当時の気分に慕って、写真撮影をしました。

web浮世絵CIMG2310
江戸時代にタイムスリップ

私と女房も、同じく写真に写りました。

web浮世絵CIMG2312
余興で、私と女房は200年前の昔へタイムスリップ

当時、浮世絵で描かれた題材でお相撲さんも人気があったようです。
特に、子供の力士(大童山文五郎)は、特に有名だったとのことです。
そして、女房は喜んで、その子供力士になり切り喜んでいました。

web浮世絵CIMG2313
人気の子供力士、大童山になりきって喜んでいます。

また、小物コーナーでは、喜多川歌麿の浮世絵の美人画のシールも販売していましたので、
喜んで買わせていただきました。

web浮世絵シールCIMG2318
喜多川歌麿の美人画のシール(24×38㎜)

これは、パソコンや携帯電話やバックなど自分の愛用品に貼ると面白いと思い買いました。
また、葛飾北斎の「富嶽三十六景」もシールであったので、喜んで購入しました。

webCIMG2327.jpg
シールを携帯電話に貼り付けました。

webCIMG2328.jpg
携帯電話にも、日本的なムードが漂って喜んでいます。

web浮世絵シールCIMG2317
葛飾北斎の「富嶽三十六景」のシール(24×38㎜)

今回の浮世絵の鑑賞は、とてもいい勉強になり、また良い娯楽にもなりとても喜んでいます。
その上、貴重な浮世絵のシールまで手に入り、感謝感激です。
ありがとうございました。

うるし工房 ギャラリー日専 店主 wrote

▶うるし塗り木彫り作品のご紹介◀

手鏡(大)木彫菊彫り

web手鏡大菊彫り2016_0302_140653-CIMG0800
この手鏡はオンラインショップで購入可能です

web大名盆19_1_21[1]
漆工芸に、木彫りに、豪華な大名盆の白木地⇒オンラインショップで販売しています。

webヤゲン20_1_26[1]
漆芸に、また、あらゆる工芸に貴重な薬研(ヤゲン)⇒オンラインショップで販売しています。

記事1  記事2

| 今週のうるし工房 | 15:30 |

≫ EDIT

コーヒードリッパーが壊れました~!

最近は、お茶よりコーヒーを飲み人が多くなりましたようですね。
弊社ギャラリーでも、昔はお茶のみを出していましたが、
最近では、お客様にコーヒーもお出しするようになりました。
ひと昔前は、年配の方は、煎茶、番茶をよく飲んでいましたが、
ここ10年程前から、コーヒーを愛飲する人が目立つようになりました。
それに従って、コーヒーを淹れる容器にもこだわる人も出てき多様ですね。
この度、コーヒーの愛飲家で、凝った道具を持っている人からドリッパーの修理を依頼されました。
高級なドリッパーなので、うるしで修理していただきたいとの事です。
うるしで金継ぎという方法で修理するとなると、費用もかなり掛かりますが、
それを凌駕するほどの凝ったコーヒードリッパーなので、修理をお願いしますとの事でした。

webコーヒードリップCIMG1956
壊れたコーヒードリッパー

弊社では、壊れたコーヒードリッパーをお預かりして、修理することになりました。
割れ目のところが黒く見えるのは、ドリッパーが一度に壊れないで、
長い間ひび割れていて、その割れ目にコーヒーの茶渋が入り込んで黒ずんでいます。

修理は、壊れた個所を漆で貼り付けて、その傷目を金蒔絵を施して飾る仕事をします。
完成までには2~3カ月かかりますが、お客様に完成まで、しばらく待っていただきました。

webコーヒードリップCIMG2080
修理が完成したコーヒードリッパー

webコーヒードリップCIMG2077
内側から見ても、綺麗に修理できていますね。

このように、壊れた磁器(又は陶器)は、地球エコの為にも修理して末永く使いたいものですね。
お客様、これで修理できましたので、
今まで通り美味しいコーヒーを淹れて飲んでください。
ありがとうございました。

うるし工房 ギャラリー日専 店主 wrote

▶うるし塗り木彫り作品のご紹介◀

手鏡(大)木彫菊彫り

web手鏡大菊彫り2016_0302_140653-CIMG0800
この手鏡はオンラインショップで購入可能です

web大名盆19_1_21[1]
漆工芸に、木彫りに、豪華な大名盆の白木地⇒オンラインショップで販売しています。

webヤゲン20_1_26[1]
漆芸に、また、あらゆる工芸に貴重な薬研(ヤゲン)⇒オンラインショップで販売しています。

記事1  記事2

| 今週のうるし工房 | 08:51 |

≫ EDIT

木製の手造りのフォークが完成しました。

弊社は、漆器の販売店ですが、
漆器を製造するための材料も販売しています。
例えば、木彫り材料である白木地、並びにうるしの原液などです。
また、お客様に頼まれては、漆塗りをすることもあります。
この度、お客様からうるし塗りを依頼されました。
それは、珍しい手造りのフォークです。
お客様は、建築材料の銘木の端材を利用してフォークを製作したとのことです。

web 端材 CIMG2254
フォークを造る前の建築用の銘木の端材です。

この端材から木取りをして、フォークを手造りで製作します。
使用する工具は、小刀と鋸(ノコ)とヤスリのみとの事です。

webホーク白木地CIMG1937
手造りで完成したフォーク10本です。

手造りなので、木の凸凹(デコボコ)がなんとも言えない程の温かみを醸し出しています。

webホーク白木地CIMG1939
フォークの先端の細部まで丁寧に削られていますね。

このお客様は、本業が鉄を削る仕事をなさっているので、
木製の材料など、簡単に削ることができるとの事です。

そこで、漆塗りは個人ではできないので、弊社に依頼されました。
漆塗りは、完成までに数十回の工程を経て完成しますが、その一部を紹介しましょう。

webホーク#320研ぎ直後CIMG1996
うるしで木地固めをしているところです。

この工程を、5~6回重ねます。

webホーク。研いで一回塗りCIMG1997
漆を塗っては研ぎ、また塗っては研ぎ、と数回塗り固めます。

そこで、木地固めができると、
今度は中塗りと言って、黒漆を塗って更に木地固めをします。

web黒中塗り二回目のホークです
中塗りが完成したところです。

それから、この中塗りを研いで上塗りをします。

赤うるしを5本と、黒漆を5本塗ります。

webホークの上塗り29年
上塗りの完成したところ(艶上げの前の段階です)

そこで、最後に、透明漆を数回塗って、完成となります。

webホークの完成品CIMG2183
フォークの漆塗りが完成したところです(赤色が5本&黒色が5本)

お客様が、丁寧に木彫りをしているので、完成した品はとても美しくなりました。
素晴らしいフォークができて良かったですね。
良いフォークができたので、お客様は、どのように使われるのかな~?
誰かにプレゼントすると言われていましたが、少し気になりますね。

プレゼントで頂いた方の喜ぶ笑顔が想像できますね。

うるし工房 ギャラリー日専 店主 wrote

▶うるし塗り木彫り作品のご紹介◀

手鏡(大)木彫菊彫り

web手鏡大菊彫り2016_0302_140653-CIMG0800
この手鏡はオンラインショップで購入可能です

web大名盆19_1_21[1]
漆工芸に、木彫りに、豪華な大名盆の白木地⇒オンラインショップで販売しています。

webヤゲン20_1_26[1]
漆芸に、また、あらゆる工芸に貴重な薬研(ヤゲン)⇒オンラインショップで販売しています。

記事1  記事2

| 今週のうるし工房 | 14:38 |

| PAGE-SELECT | NEXT

無料アクセス解析