漆器や漆工芸の材料、手鏡や衝立の小売販売から漆塗り、金継ぎまで、漆を幅広く取り扱う専門店。伝統的で高品質な本物のうるしをお届けします。

うるし工房 ギャラリー日専 岡山

HOME
記事のサイトマップ

 このブログに来ていただいた親愛なる皆さまへ。メニューのご案内をさせていただきます。

 『漆オンラインショップ ギャラリー日専』にて、漆工芸品をネットでご注文していただけるようになりました。

≫ EDIT

日専ギャラリーのご案内

tensu.jpg

biはじめまして『うるし工房 ギャラリー日専』と申します。

当ギャラリーでは、
創業以来、原料うるし液、漆器や漆工芸材料などの小売販売から、
漆塗り仕上げ・加工・修理までを幅広く取り扱う専門店として、
漆が持つ素晴らしさを追求して参りました。
伝統的で高品質な本物の美術工芸品だけを、
新しく、そして豊かに暮らしにご提案したいと考えております。
オリジナル漆工芸品をはじめ、
漆工芸に必要な材料を豊富に取り揃えております。
ご質問やご相談等がごさいましたら、
何でもお気軽にご連絡・ご用命下さいませ。


fuukei.jpg

店内1 ⇒ご購入はオンラインショップで~!
記念品・贈答品

店内2 ⇒趣味の木彫り愛好家の人達用の木彫り材料あります。
木彫り用木地

店内3 ⇒趣味の漆塗りに必要な原料うるし液など漆工芸材料を多数取り揃えています。
うるし塗り材料


annai.jpg

 営業時間   AM10:00~PM5:00

 定休日    日曜日・祝祭日

 所在地    〒700-0973 岡山県岡山市北区下中野352-104

 連絡先    TEL:086-245-2933

 販売者業者名 うるし工房 ギャラリー日専

 代表者    難波 圓一(なんば えんいち)


acc.jpg

 お車でお越しの場合
  ・岡山駅方面から 約15分
  ・倉敷方面から  約30分

 電車でお越しの場合
  ・JR大元駅より  徒歩 約20分

 バスでお越しの場合(岡山駅より20分程度)
  ・岡電バス 汗入・妹尾・早島線、又は火の見行き「下中野北」停留所下車徒歩約5分
  ・下電バス 興除線 「下中野北」停留所下車徒歩約5分

  所在地 〒700-0973 岡山県岡山市北区下中野352-104


  
大きな地図で見る

| ギャラリーのご案内 | 22:59 |

≫ EDIT

十五夜お月様はきれいですね~!

今年も十五夜お月様は、奇麗だろうかな?
毎年、お月様を鑑賞していますが、満月を見て、
色々と、いにしえに思いを馳せるを楽しみにしています。
今年も、本日が満月と聞き、お月様をめでる段取りをしました。
早速、ススキの草花を探して歩きました。

webお月見CIMG2580
お月様へのお供えのススキ

そもそも、お月見とは、色々と調べてみると、
秋の収穫を感謝するための行事で、中国で始まったとの事です。
最初は、サトイモの収穫祭行われており、
その後、中国の宮廷行事としても行われるようになったとの事で、
それが日本に伝わってきました。
そして、ススキは何のためにお供えするのかと言えば、
月の神様が宿りつく、依り代としての意味があるそうです。
依り代とは、神霊や御霊が依りつく物や場所の事です。

webススキCIMG2562
お月見にお供え用のススキを摘みに来ました。

そして、お供え用のススキを数本摘んで帰り、
お団子と一緒に、お供えして、お月様の出るのを心待ちにしました。
本日は、お天気がいいので、きっときれいなお月様を見ることができるでしょうね。

webススキとお月見団子CIMG2567
ススキとお団子をお供えして、お月様をお迎えします。

お月見は、秋の収穫とかかわりがあったことから、
この時期に収穫されるサトイモをお供えするのが主流でした。
その後、お米で作った団子も供えられるようになり、
保存がきくことから、お団子がメインになったと考えられています。
白くて丸いお月見団子は、満月を表していて、収穫への感謝を込めてお供えされます。
また、丸い形は、縁起が良いとされていたので、その団子を食べると、健康や幸せを得ると信じられています。

私たちも、お月見団子を作って、毎年お月見を楽しみにしていますので、
きっと、良いことがあると楽しみにしています。

うるし工房 ギャラリー日専 店主 wrote

▶うるし塗り木彫り作品のご紹介◀

手鏡(大)木彫菊彫り

web手鏡大菊彫り2016_0302_140653-CIMG0800
この手鏡はオンラインショップで購入可能です

web大名盆19_1_21[1]
漆工芸に、木彫りに、豪華な大名盆の白木地⇒オンラインショップで販売しています。

webヤゲン20_1_26[1]
漆芸に、また、あらゆる工芸に貴重な薬研(ヤゲン)⇒オンラインショップで販売しています。

記事1  記事2

| 今週のうるし工房 | 13:14 |

≫ EDIT

龍の迫力に魅せられて、木彫りに挑戦しました。

弊社は、漆塗りをして、製品漆器を販売しています。
しかし、漆器の製品だけでなく、うるし塗りの材料や、木彫り材料の販売もしています。
この度、木彫り愛好家の人が、龍の絵を見て感動したので、龍の木彫りをしたので、
その作品に漆を塗ってくださいと言っていらっしゃいました。
木彫りの出来がいいので、ここで、紹介させていただきました。

web龍の絵図CIMG2484
モチベーションとなった迫力ある龍の絵図

龍の絵図を木彫りする、材料として、丸い額を選びました。

web白木地:丸額CIMG2495
木彫りをする材料の選定で、丸額に決めました。

この木地に龍を木彫りするには、下絵を描く必要があります。
そして、その下絵を丁寧に描きました。

web龍の図案、石井公平CIMG2482
木彫りをする下絵を描きました。

次に、その下絵を丸額の木地にうつして、木彫りを完成させます。

web石井公平:竜CIMG2292
白木地に龍の木彫りができました。

そして、漆塗りに入りますが、
漆塗りは完成までには、数十回の漆塗りをしなければならないので、
ここで、すべて紹介する事はできませんので、その一部を紹介させていただきます。

web石井さん、龍CIMG2331
漆塗りを初めて初期の段階です。

白木地では、木彫りの良さがあまりわかりませんが、漆塗りをすると、良くわかるようになりますね。

web石井さん、龍CIMG2333
迫力ある龍が良くわかりますね。

そして、この段階から、さらに漆塗りを重ねて、中塗りと言う段階に入りました。

web石井さん龍の黒中塗りCIMG2340 (1)
漆塗りの中間どころの状態です。

そして、最終的に漆塗りが完成します。
下記は、完成した状態です。

web龍:石井公平CIMG2486

お客さんは、木彫りを一生懸命にしたので、良い額が完成してよかったですね。
ありがとうございました。

うるし工房 ギャラリー日専 店主 wrote

▶うるし塗り木彫り作品のご紹介◀

手鏡(大)木彫菊彫り

web手鏡大菊彫り2016_0302_140653-CIMG0800
この手鏡はオンラインショップで購入可能です

web大名盆19_1_21[1]
漆工芸に、木彫りに、豪華な大名盆の白木地⇒オンラインショップで販売しています。

webヤゲン20_1_26[1]
漆芸に、また、あらゆる工芸に貴重な薬研(ヤゲン)⇒オンラインショップで販売しています。

記事1  記事2

| 今週のうるし工房 | 10:33 |

≫ EDIT

早朝ウォーキングは、気持ちいいですね!

弊社うるし工房のお客さんは、平均年齢70歳以上ですが、
皆さん、年配にも拘わらずお元気です。
元気の秘密は、いつもウォーキングをしているとの事です。
私も、元気になりたいので、皆さんに倣って、ウォーキングをすることにしました。
翌日早速、早朝ウォーキングに出かけました。
早い朝は気持ちいいですね。

webCIMG2462.jpg
キレイな朝焼けが、早ウォーキングを歓迎してくれているようですね

早い朝なので、通勤、通学の人を見ることができません。
静かな朝は、車も少ないですね。
しばらく歩いていると、ウォーキングを楽しんでいる人を見かけました。

web早朝ウォーキングCIMG2489
他にも、 早ウォーキングを楽しんでいる人がいました。

しばらく歩いていると、民家の植木(サルスベリ)がきれいに咲いて、私を歓迎してくれているようでした。

webCIMG2472.jpg
サルスベリ(百日紅)の花が、きれいに出迎えてくれました。

ところで、この近くは、私の小学校の跡地だったので、懐かしくそのあたりを散策しました。
合併によって廃校になった、私の通学していた小学校が懐かしく感じられました。
跡地には、記念碑が建っていました。

webCIMG2470.jpg
私の通っていた小学校の跡地にある記念碑

小学校の跡地で、しばし昔の当時の事を思い出し、懐かしく思いました。
そして、また、ウォーキングに戻って、歩いていると、今度は、遅咲きの朝顔に出会えました。

webCIMG2473.jpg
民家の窓沿いに生えている、ミニ朝顔。

きれいな花を観るのは、気持ちいいものですね。
花さん~朝早くから、お出迎え、ありがとうございます~!

そういえば、この近くに氏神様の御宮があったと思い、探して、やっとたどり着きました。
氏神様に、お参りして、健康祈願をしました。

webCIMG2476.jpg
氏神様で、健康祈願をしました。

氏神様には、私以外にも、三々五々お参りの人を見かけました。
そして、またしばらく歩いていると、ふと目に留まったものがあります。
これは、何でしょうかな?
サラリーマン風の民家の玄関の脇に、人形さんが飾ってありました。
面白い演出なので、しばし、見とれてしまいました。

webCIMG2477.jpg
民家の玄関わきに飾られた、楽しそうなお人形さん

本日は、初めての早朝ウォーキングでしたが、色々な経験に出会い、とても楽しかったですね。
早朝ウォーキングは、大変でしんどいものと思っていましたが、
“案ずるより行うが易し”で とても、気持ちよく歩けました。
一層元気になったようで、喜んでいます。
自宅に帰って、万歩計で、歩数を見ると、五千歩以上ありました。
これで、朝ご飯が一層美味しくいただけそうです。

webCIMG2479.jpg
早朝ウォーキングで5,482歩ありました(約40~50分)

この度、初めての早朝ウォーキングでしたが、
気持ちがいいので、これからもたびたびしてみたいと思います。

うるし工房 ギャラリー日専 店主 wrote

▶うるし塗り木彫り作品のご紹介◀

手鏡(大)木彫菊彫り

web手鏡大菊彫り2016_0302_140653-CIMG0800
この手鏡はオンラインショップで購入可能です

web大名盆19_1_21[1]
漆工芸に、木彫りに、豪華な大名盆の白木地⇒オンラインショップで販売しています。

webヤゲン20_1_26[1]
漆芸に、また、あらゆる工芸に貴重な薬研(ヤゲン)⇒オンラインショップで販売しています。

記事1  記事2

| 今週のうるし工房 | 15:41 |

≫ EDIT

見事な木彫の飾り盆が完成しました~!

弊社は、うるし工房なので、漆塗りの製品である、漆器の販売がメインの仕事ですが、
お客様の依頼によって、うるし塗りを承ることもあります。
この度、趣味の木彫り愛好家の方から、漆塗りを依頼された作品があまりにも木彫りが良くできているので、
ここで、紹介させていただきました。

web森田:ムクゲCIMG2291
ムクゲを浮彫で木彫りをしました。

お客様は、趣味の木彫り歴が20年ほどあるので、立派に木彫りができています。
ここまで彫るといっても、素人ではなかなかできるものではありません。
弊社では、漆塗りをお預かりして、塗るわけでありますが、
完成までに2~3カ月かかります。
下記の写真は、中塗りと言って、中間どころの状態です。

web森田さんCIMG2329
これは完成ではなくて、中塗りの段階です。

漆塗りをすると、白木地の時と違って、木彫りの様子が良く分かるようになりましたね

web森田さんCIMG2330
木彫りの表現は、細かいところまで良く彫っていらっしゃいますね

そして、漆塗りは、中塗りを過ぎて、上塗りに入ります。
この作品は、木彫りの完成度が良いので、普通の塗りではその良さがわかりにくいので、
蒔絵仕上げで、塗りました。
蒔絵仕上げにすると、細かいところまで、その様子が良くわかるので、木彫りの良さが良く現れます。
下記の写真は、漆塗りが完成した状態です。

web森田さん:ムクゲCIMG2345
漆塗りが完成した木彫の飾盆

web森田さん:ムクゲCIMG2348 (3)
蒔絵技法で仕上げると、木彫りの詳細なところまで、きれいになりますね。

木彫り愛好家のお客様、この度は、努力の甲斐あって、いいお盆が完成してよかったですね。
ありがとうございました。

うるし工房 ギャラリー日専 店主 wrote

▶うるし塗り木彫り作品のご紹介◀

手鏡(大)木彫菊彫り

web手鏡大菊彫り2016_0302_140653-CIMG0800
この手鏡はオンラインショップで購入可能です

web大名盆19_1_21[1]
漆工芸に、木彫りに、豪華な大名盆の白木地⇒オンラインショップで販売しています。

webヤゲン20_1_26[1]
漆芸に、また、あらゆる工芸に貴重な薬研(ヤゲン)⇒オンラインショップで販売しています。

記事1  記事2

| 今週のうるし工房 | 16:26 |

| PAGE-SELECT | NEXT